電気回路基礎講座WEBセミナー開催

セミナー

当サイトを訪問された貴方は、現状に満足せずスキルアップを考えている向上心のある方だと思います。

突然ですが貴方の電気回路技術に関するスキルは、どのレベルでしょうか。

下の表を見て判断してみて下さい。

レベル基準表

ちなみに、30代の方でレベル2だと思われる方はちょっと危険感を持ってください

今の時代、人事評価は「個人のスキル」を評価されます。

転職する際にもスキル不足と判断されたら、もう終わりです。

今あなたは、私はこれが出来るというようなアピールポイントを持っていますか

無ければ、すぐにでもスキルアップする準備を始めましょう。

スキルアップを考えている貴方に最適な情報を提供します。

スキルアップ

スキルアップとは?

スキルとは、「仕事や教育などを通して身に付けた能力や技術」のことで、一言でいえば「技能」と表してもいいかもしれません。そして、この技術や能力をアップ(向上)させるための行動をスキルアップといいます。

では、行動するために何をすればいいのか?

それは、今あなたが直面している問題を解決するための行動をすることです!!
回路図を見ても動作が分からない人は、電子部品の動きが理解できていません。
やるべきことは
 子部品の特性について学習しましょう!!
なぜ、この定数になるのか分からない人は、回路計算の方法が理解できていません。
やるべきことは
    基礎的な回路計算方法から学習していきましょう。!!
仕様から回路を作成できない人は、電気回路の基礎や回路作成の経験が足りません。
やるべきことは
  回路設計は、電気回路の基礎の上に成り立つので、まずは基礎を学習しましょう!!
  また、シミュレータを使えば、何度でも試行錯誤しながら回路作成の経験値が上がります。

スキルアップするための方法

スキルアップしようと思っても、モチベーションが上がらないと続けることはできません。
人間は、怠ける動物ですから。
ですので、何か目標を立てて取り組むことにしましょう!!

では、何をするのが一番いいか。それは、以下の3の候補が挙がります

  • 通信教育
  • 外部セミナー
  • LMS(eラーニング)

しかし、この3つの方法でも、それぞれメリット・デメリットがあります。

通信教育のメリット・デメリット

メリット

  • 何時でも好きな時間に取り組むことができます。
  • 高額な費用がかかりません。(セミナーと比べれば割安

デメリット

  • テキストを読んでいるだけなので途中で必ず飽きます
  • 内容が理解できないとき、すぐに解決できない
  • 個人のレベルにあっているか中身が事前に把握できない

外部セミナーのメリット・デメリット

メリット

  • 文章だけでは読み取れないことも、聞くことができる良さがあります。
  • 講師に直接質問ができるので、その場で完結できる良さがあります。
  • 他の参加者と同じ環境に居るので、モチベーションが上がります

デメリット

  • 受講範囲が広く、これを数日で理解するには無理があります
  • 個人のペースに合わせられないので、理解できなくても進んでしまう
  • テキストにもよりますが、時間の関係で飛ばされることがあります。
  • とにかく参加費用が高い。(数日で10万前後もする)

eラーニングのメリット・デメリット

メリット

  • 何時でも好きな時間に取り組むことができます。
  • 理解できるまで何回も繰り返して見ることができます
  • アニメーションなどで視覚的に分かりやすく出来ているものもあります。

デメリット

  • 回路計算などは、途中計算を飛ばされることが多いです。
  • 見るだけなので何となく分かったつもりになることが多い
  • テキストが配布されないことが多く、手元に残らない

スキルアップのためのWEBセミナーを提供します

スキルアップするための方法として、通信教育・外部セミナー・eラーニングがありましたが、それぞれメリット・デメリットがありました。
そこで、この3つのいいとこ取りをした電気回路基礎講座のWebセミナー作成し、スキルアップを考えている貴方に提供します。

いいとこ取りの内容
 ・通信教育のメリットを採用。
    章毎にPDFでテキストを配布し、低価格で提供できるようにしました。
 ・eラーニングのメリットを採用。
    解説動画を何時でも自由に視聴できるようにしました。

当サイトが提供する電気回路基礎講座WEBセミナーとは

このWebセミナーは、テキストと解説動画のセットになっています。

当サイトのセミナーは、冒頭で確認してもらったレベル1、2の方を対象として、レベル3に上がるための基礎固めという位置付けです。また、レベル3、4の方でも復習の材料としても十分使える講座となっています。

むしろ、電気技術者として経験がある方が忘れていることを思い出すチャンスかもしれません。

テキストは、PDF版でダウンロードして頂けます。印刷可能ですので、自由に冊子にして自分のテキストとしてご利用頂けます。むしろ、そうした方が学習の効率が上がると思います。

解説動画は、受講者専用でいつでも視聴ができ、配布したテキストに沿って、セミナー同様に補足説明しながら進めていきます。また、問題の解答も答えを載せるだけでなく一つずつしっかりと解説しています。

まずは、下記のサンプル動画を参考にしてみてください。
電気回路基礎講座「直流と交流編」で、実際に受講される方のみが視聴できる動画の中で、第7号(回路計算の法則)と第11号(交流回路の基礎)の解説動画を約10分程度にまとめたものです。
解説動画サンプル:「直流と交流編」第7号 回路計算の法則

解説動画サンプル:「直流と交流編」第11号 交流回路の基礎

開催中のWebセミナー

現在開催中のWebセミナーは、以下の講座となっています。
今後、準備が整い次第、講座を増やしていく予定ですので、しばらくお待ちください。